スティーヴィー・ワンダー【Stevie Wonder】

スティーヴィー・ワンダー【Stevie Wonder】をはてなブックマークに追加 Save This Page to del.icio.us スティーヴィー・ワンダー【Stevie Wonder】をlivedoorクリップに追加 スティーヴィー・ワンダー【Stevie Wonder】をニフティクリップに追加 スティーヴィー・ワンダー【Stevie Wonder】をBuzzurlに追加 スティーヴィー・ワンダー【Stevie Wonder】をBlogPeople Tagsに追加 スティーヴィー・ワンダー【Stevie Wonder】をBlogPeople Instant Bookmarkに追加 スティーヴィー・ワンダー【Stevie Wonder】をPingKingポッケに追加 スティーヴィー・ワンダー【Stevie Wonder】をFC2ブックマークへ追加 スティーヴィー・ワンダー【Stevie Wonder】をnewsingへ追加 スティーヴィー・ワンダー【Stevie Wonder】をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 2007年04月28日

スティーヴィー・ワンダー【Stevie Wonder】のコンテンツ

スティーヴィー・ワンダーとは


スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder, 1950年5月13日 - )は、
モータウンレーベルに所属するミュージシャン。

アメリカ合衆国ミシガン州サギノー生まれ。
本名:スティーヴランド・モリス・ジャドキンズ。

保育器内での過量酸素(未熟児網膜症)が原因で
生まれてすぐに目が見えなくなる。

11歳の時、モータウン社長の前で歌と演奏を披露しレーベルに契約、
2年後に初アルバム「フィンガーティップス」を発売。
(当初は「リトル・スティーヴィー・ワンダー」名義。)

全米でNo.1シングルとなり、一躍有名になる。
わずか12歳でデビューしたためビートルズのメンバーとは
年齢が離れているにもかかわらず、ほぼ同等のキャリアを持っている。

彼の非凡な音楽センスは、物心つく前から
目が見えない代わりに神が与えたと称される。

単なるブラック・ミュージックの枠を越え、
さまざまなジャンルの音楽を違和感無く自身の音楽に消化してしまうことから、
異ジャンルの音楽家からも尊敬を集めている。

また、視覚障害や音楽的素養などの共通点があることから、
しばしばレイ・チャールズと対比される


参照:ウィキベティア

アルバム

  • フィンガーティップス(Fingertips - 1963年)
  • わが心に歌えば (With A Song In My Heart - 1963年)
  • アップタイト(Uptight - 1966年)
  • 太陽のあたる場所(Down To Earth -1966年)
  • 愛するあの娘に(I Was Made To Love Her - 1967年)
  • 想い出のクリスマス (Someday At Christmas - 1967年)
  • フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ (For Once In My Life - 1968年)
  • アルフィー (Alfie - 1968年)
  • マイ・シェリー・アモール(My Cherie Amour - 1969年)
  • 涙をとどけて(Signed, Sealed And Delivered - 1970年)
  • 青春の軌跡 (Where I'm Coming From - 1971年)
  • 心の詞(Music Of My Mind - 1972年)
  • トーキング・ブック(Talking Book - 1972年)
  • インナーヴィジョンズ(Innervisions - 1973年)
  • ファースト・フィナーレ(Fulfillingness First Finale - 1974年)
  • キー・オブ・ライフ(Songs In The Key Of Life - 1976年)
  • シークレット・ライフ(Journey Through The Secret Life of Prants - 1979年)
  • ホッター・ザン・ジュライ(Hotter Than July - 1980年)
  • ミュージックエイリアム (Stevie Wonder Original Musiqarium I - 1982年)
  • ウーマン・イン・レッド(Woman In Red - 1984年)
  • イン・スクエア・サークル(In Square Circle - 1985年)
  • キャラクターズ(Characters - 1987年)
  • ジャングル・フィーバー(Jungle Fever - 1991年)
  • カンバセーション・ピース(Conversation Peace - 1995年)
  • タイム・トゥ・ラヴ(A Time To Love - 2005年)
posted by YouTube洋楽大好き★パパ at 23:46 | TrackBack(0) | アーティスト名>Stevie Wonder

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。