シカゴ【Chicago】

シカゴ【Chicago】をはてなブックマークに追加 Save This Page to del.icio.us シカゴ【Chicago】をlivedoorクリップに追加 シカゴ【Chicago】をニフティクリップに追加 シカゴ【Chicago】をBuzzurlに追加 シカゴ【Chicago】をBlogPeople Tagsに追加 シカゴ【Chicago】をBlogPeople Instant Bookmarkに追加 シカゴ【Chicago】をPingKingポッケに追加 シカゴ【Chicago】をFC2ブックマークへ追加 シカゴ【Chicago】をnewsingへ追加 シカゴ【Chicago】をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをイザ!ブックマークに追加 2007年04月19日

シカゴ【Chicago】のコンテンツ

シカゴとは


シカゴ(Chicago)は、アメリカのロックバンド。
ロックにブラスを取り入れたことで有名であり、
アメリカのバンドとしては有数の長寿バンドである。

シカゴ出身だが、プロ・デビュー後の活動拠点はロサンゼルスである

1967年にシカゴ大学の学生たちが中心になり、
前身バンドである"ビッグ・シング"を結成。

1969年にジェイムズ・ウィリアム・ガルシオのプロデュースにより
コロムビア・レコードからデビュー。

その後、"シカゴ・トランジット・オーソリティ"→"シカゴ"とバンド名を変え、
バンド内にブラス・セクションを持ち、ガルシオプロデュースの同系統の
バンドブラッド・スウェット&ティアーズ、バッキンガムズなどと共に
“ブラス・ロック”と呼ばれる潮流を作った。

デビュー・アルバムから3作連続で2枚組アルバムを発表したことでも話題となった。

「25 Or 6 To 4(邦題;長い夜)」は1970年に世界的に大ヒットした。

初期には政治的な歌詞を持つ曲が多かったが、徐々にその特徴は影を潜め、
1976年にはラブ・バラードである「If You Leave Me Now(愛ある別れ)」が
全米ナンバーワンになった。

その後、ギタリストのテリー・キャスの拳銃暴発事故(ロシアンルーレット)による死亡、
プロデューサー/ガルシオへの造反/解雇などによりグループの方向性が変化し、
トム・ダウトプロデュースの「14」の商業的失敗で低迷するが、1980年代に入って
フル・ムーン (WEA系) に移籍し、デイヴィッド・フォスターをプロデューサーに
迎えて復活する。

以後は1982年の「Hard to Say I'm Sorry(素直になれなくて)」、
1989年の「Look Away」など、ラブ・バラード路線のヒットを連発した。


参照:ウィキベティア

アルバム

  • Chicago Transit Authority (1969年)
  • Chicago (1970年)
  • Chicago III (1971年)
  • Chicago at Carnegie Hall (1971年)
  • Chicago V (1972年)
  • Chicago VI (1973年)
  • Chicago VII (1974年)
  • Chicago VIII (1975年)
  • Chicago's Greatest Hits(Chicago IX) (1975年)
  • Chicago X (1976年)
  • Chicago XI (1977年)
  • Hot Streets (1979年)
  • Chicago 13 (1979年)
  • Chicago XIV (1980年)
  • Chicago Greatest Hits Volume II (1981年)
  • Chicago 16 (1982年)
  • Chicago 17 (1984年)
  • Chicago 18 (1986年)
  • Chicago 19 (1988年)
  • Chicago Greatest Hits 1982-1989 (1989年)
  • Chicago Twenty 1 (1991年)
  • Group Portrait (1991年)
  • Night & Day Big Band (1995年)
  • The Heart of Chicago 1967-1997 (1997年)
  • The Heart of Chicago 1967-1998 Volume 2 (1997年)
  • Chicago XXV -The Christmas Album- (1998年)
  • Chicago XXVI Live In Concert (1999年)
  • Live In Concert (2002年)
  • The Very Best of Chicago(Only The Beginning) (2002年)
  • Christmas-What's It Gonna Be, Santa? - (2003年)
  • Chicago Love Songs (2005年)
  • Chicago XXX (2006年)
posted by YouTube洋楽大好き★パパ at 22:07 | TrackBack(0) | アーティスト名>Chicago

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。